スポンサーリンク

生キャベツダイエットは面倒くさがり30代男性でもできた

チロとみんなが成功したダイエット実例

キャベツダイエットというのは、食事の前に生のキャベツをバリバリと食べることで、満腹感を感じ食べすぎを防ぐというやり方です。
※京都府医科大学臨床教授で肥満外来の医師でもある、吉田俊秀先生が発案した方法。

スポンサーリンク

生キャベツダイエット基本のやりかた

  • 大体5cm角程度にカットしたキャベツを塩やノンオイルドレッシングの味付けで、よーく噛んで食べます。その後でご飯やおかずを食べます。
  • 一回のキャベツの量は、小丼1つ分くらい。丸ごとキャベツを6等分し2日間に分けて食べるイメージです。
  • はじめは味気ないと思いますが、よく噛むと、キャベツの甘さを感じられてだんだん好きになるはず。急激に痩せたりはしませんが、食生活の改善も意識でき、キャベツの酵素や繊維のはたらきも実感できます。
  • 「食べ順ダイエット」と似た作用も期待できそうです。

キャベツダイエットの体験談

主婦猫チロ
これ、実は太っちょの友人男性が彼女に振られないために一生懸命やっていました。

彼女に「痩せないと別れる」と宣言され、「キャベツダイエット」の本を手渡されたとのこと。当時よくうちで一緒にご飯を食べていたので、私もできる限り協力してカットキャベツを一緒に食べたものです。

3ヵ月ほど夕食のみ続けた成果はというと、彼の見た目は顔周りが少しずつすっきり。顔色も健康的に。ペースとしては1ヶ月に2キロずつ落とす感じです。食べ過ぎは確実に防ぐことができていました。それまで「野菜なんかいらない、肉大好き!甘いもの大好き!」という友人でしたから、キャベツで真剣にダイエットに取り組んだのは初めてのこと。

本当は朝昼晩の食事のたびにキャベツを食べるのが良いのですが、彼の場合は忙しいため、夕食前にのみ実践していました。とにかく野菜を食べるようになったというだけでも成功かなと。もし1日3回やっていたら、もっと成果がでたのではないでしょうか。

それに、このキャベツダイエットの場合は肉も食べていいんです。というより、毎日70グラムは必ずたんぱく質を摂るようにということが勧められています。これは、筋肉を落とさないためだそうです。

最終的にこの友人は、彼女と結婚し、その後は奥さんの食事管理のもと健康的に痩せることができています。めでたし!

生キャベツダイエットのメリットと注意点

check04_grn40x40キャベツダイエットの良いところは、とにかくキャベツさえ買っておけばいいということ。あれこれ調理をする必要もなく、包丁でカットするのが面倒なら、手でちぎってもいいんです。

彼は朝まとめてキャベツを切って袋に入れておいたそうで、食事の最初にキャベツを食べるだけでよいので簡単だと言っていました。面倒くさがりの独身男性にもできる方法だということがわかりますね。

キャベツはどの季節でも手に入れやすい野菜であるというのも続けられるポイントです。

check04_red40x40注意点としては、「置き換えダイエット」ではないということ。ご飯の代わりにキャベツを食べるというのではなく、食事の最初にキャベツを食べるということです。キャベツだけを食べて行った人は栄養不足で体調を崩したという実例もあるそうですので、たんぱく質も炭水化物もきちんと摂るようにしましょう。ただし、最初にキャベツをたっぷり食べる分、量は控えめに盛り付けます。それでも満腹感は感じられるはず。

キャベツダイエットのやり方まとめ

check02_red30x30毎食の最初にキャベツをたっぷり食べる(6分の1玉)

check02_red30x30キャベツは千切りよりも大きめの角切り

check02_red30x30ノンオイルドレッシングまたは塩で食べるのが基本

check02_red30x30キャベツだけ食べるのではなく、その後にたんぱく質、炭水化物もバランスよく食べる

check02_red30x301ヶ月に2キロ減らすペースを目安に続ける

男性にもおすすめの食べるダイエットはこちらの記事で書いています。


http://ka-ra-da.info/mutton/

タイトルとURLをコピーしました